SIZUCUR

無垢材から生まれる、
なめらかな曲線美

岐阜・飛騨高山といえば、昔から木の家具、とりわけ椅子の生産で有名なところです。その飛騨高山にある工房〈木馬舎(こまや)〉がつくるチェアは、effeがオリジナルで手がける無垢材テーブルとの馴染みがとてもいい。優れた職人技が感じられる無垢材ダイニングセットとして、おすすめです。いちばんの特徴は、なめらかな曲線を描く、背もたれとアームの美しいシルエット。もたれたとき、手をかけたときの優しさは、さすが飛騨の匠の技です。

SIZUCURシズクル

職人技でできる、
しなやかなフォルム

背もたれとアームが一体になったデザインで、身体にフィットするようなカーブを描いています。この立体感をだせるのは、「曲げ木」という高度な技術をもつ飛騨高山の職人ならでは。ハイバックではないものの、背もたれが腰にしっかりフィットするため、座り心地が良いのです。

名前の由来にもなった、雫のようなかたちのアーム。手をかけたときにのつるんとした触り心地が気持ちいいと評判です。アームは短めのため、テーブルに収まりやすく、出入りがしやすくなっています。

材質はナラ材とウォールナットの2種類から選べます。ベースはどちらかの無垢材の1色ですが、背もたれ部分にアクセントとして別の無垢材をサンドし、さりげないデザインポイントに。この部分だけを見ても、技術の高さがうかがえます。

長時間座れる、
快適クッション

座面の中は、適度なやわらかさと反発力のバランスに優れたダイメトロールというバネ素材を使用。身体に合わせて変化するしなやかなクッション性があるため、長時間座っても心地良いのが特徴です。

SPEC

品名: シズクルチェア
サイズ: 幅577×奥行482×高さ735×座面高さ450×アーム幅680mm
素材: ウオルナット、オーク無垢材
座面: 本革 全4色(ブラック、ブラウン、キャメル、ワイン)張り込み仕様
仕上げ: オイル仕上げ
その他: ブナ材あり、布生地・合皮での製作も可能です。ご希望の際はお問い合せフォームよりご連絡ください。

この商品の納品事例

もっと
見る

閉じる
店長のヒトコト

飛騨高山の
レベルの高さを
実感

effeのチェアの中でも、「座り心地の良さはNo.1」との声が多い商品です。腰をかけてみると、背もたれとアームの形状が絶妙で、思わずニヤリと笑ってします心地良さです。無垢材でこのフォルムをつくりだせるのは、国内メーカーをいろいろ探してみてもそうたくさんありません。「さすが飛騨の匠!」とうなってしまうチェアなのです。

66,000円
64,000円
30
prd_img_delivery02.png
  • 玄関渡し配送
  • 送料:2,160円
シズクル
  • 樹種 : ウォルナット
  • 樹種 : オーク

高級家具の職人技を、
テレビボードにも

effeのテレビボードは、とりわけ質の良さが求められる婚礼家具に定評のある広島・府中の工房で制作しています。婚礼箪笥に見られる丈夫な箱のつくりをテレビボードにしたら、きっと長く使い続けられる。そんな思いから、ハイレベルな職人技を随所にちりばめています。

引き出しは、板と板を組むときに釘などを使わずに強固にする蟻組み(ありぐみ)を採用。高い技術が必要とされる仕様です。さらに引き出し内部は、数年寝かせて反らないようにした桐に。これも桐箪笥をつくる工房ならでは。桐がもつ自然の力で、湿気や虫などから大切なものを守ってくれます。

天板の無垢材にも
優れた職人技

effeのテーブルで使用している無垢材は、一枚板ではなく
「剥ぎ合わせ(はぎあわせ)」といわれる板。
あえて一枚板にしていないのは、
性質上、どうしても反りや割れがでやすいため。
そんな無垢材のデメリットを軽減するため、職人が1枚1枚、
木の反る方向を見極めて組み合わせています。
接いだ木の幅が均一でないのは、材料ごとの性質を見て
仕上げているため。長く使っていただける
証拠でもあるのです。

無垢材は2つのグレードから選べます

天板に使用する無垢材は、節のでかたが異なる2種類をご用意。
テーブルのデザインとのバランスや空間のイメージに合わせて、お好みでお選びください。

1st グレード

できるだけ節が少なく、木目の美しさが際立ちます。

2nd グレード

節があるため、自然の木材らしい雰囲気が楽しめます。

樹種は3つから選べます

  • ウォルナットチーク、マホガニー、と並び世界三大銘木の一つにあげられるウォルナット。その重量感のある色合い、木目の美しさ、加工しやすく耐久性も強い材なので古くから高級家具用材として親しまれてきました。木材成分(タンニン)の影響で、使い込むほどに明るい赤褐色に経年変化する美しさも魅力です。

  • ホワイトオーク雄大な樹形と生命力は、英国ではKING OF FOREST(森の王)と尊ばれてきました。ゆっくりと成長するオークは家具素材となるには樹齢100年以上がほとんどの貴重な素材です。長い年月から生まれる美しい木目と、温かみのある素材感は、風格のある家具に仕上ります。また、虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の斑紋のような模様が現れることも特徴です。

  • ブラックチェリーバラ科サクラ属の広葉樹でアメリカンチェリーのなる木として有名で、艶やかな木肌と個性豊かな木目は人々を魅了し、ウォールナットと並び高級家具用材として親しまれています。最初は淡い琥珀色をしておりますが、紫外線に反応しやすく比較的早く変色していきます。その色合いは濃い飴色となり独特のツヤ感を演出してくれます。

樹種は3つから選べます

  • ウォルナットチーク、マホガニーと並び世界三大銘木の一つに数えられている最高級木材です。その木肌の色合い、木目の美しさ、時を経るごとに深まる風合い、適度な硬さと強度・加工のしやすさから、古くから高級家具、ピアノ、バイオリン、銃床、ハーブなどにも利用されています。

  • ホワイトオークオークは、ギリシャ神話では聖木として崇められ、その威厳のある美しい樹形から、英国では KING OF FOREST(森の王)と尊ばれてきました。ワインやウィスキーを芳醇な味わいへ熟成させる樽材としてもホワイトオークは古くから使われてきました。真っすぐにのびた木目が美しく、虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の斑紋のような模様が現れることも特徴です。

  • ブラックチェリーきめが細かく艶やかな木肌と個性豊かな木目が人々を魅了し、ウォールナットと並び高級家具の材料として古くから使用されてきた高級木材です。最初は淡い琥珀色をしていますが、紫外線に強く反応する木材で、その色あいは濃い飴色に変色していきます。

人が使うものだから、
人の手で作ります。

  • 1. 素材の選別木材の色味、木目の違いを人の目で確認し選別します。

  • 2. カット機械で大まかな形を削りだし、最後は人の手で調整します。

  • 3. 研磨パーツの表面を滑らかにします。

  • 4. 組み立て部品・パーツを組み合わせ骨組みを作っていきます。

  • 5. 吹付け骨格にウレタンフォームを吹き付けていきます。

  • 6.パターン・断裁カバーとなる生地に手作業でパターンを引き断裁をおこないます。

  • 7.裁縫とても技術がいる縫製作業。仕上りに影響する繊細な部分です。

  • 8.張り込み精度を要する作業。ズレなく隙間なく慎重に仕上げていきます。

    SIZUCUR

    66,000円 +tax
    • 樹種・価格
    ※本商品はお問い合わせ対応となります。
    DELIVERY発送日

    20176/15-6/18

    受注生産品のため、
    ご注文いただいてから製造いたします。

    RECOMMENDおすすめ商品